<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

桑名カップ2014
5月25日 多度アイリスパーク
参加チーム:フーリガン、くわしん、ルーラ、前田運送、クレップス

クレップス 4 ー 0 フーリガン
    前(1 ー 0)
    後(3 ー 0)
得点(伊藤1、安田1、平松2)

クレップス 8 ー 1 くわしん
    前(2 ー 1)
    後(6 ー 0)
得点(安田2、伊藤4、坂本1、平松1)

順位 優勝

5月というのに夏のように暑い日に2試合/日というハードな大会に参加してきました。
結果だけ見れば圧勝という感じなのですが、フーリガンさんはうちとの対戦が2試合目、くわしんさんは10人というなんともハンデをもらったような形での試合となりました。
またうちとは対戦していない前田運送さんが先に2勝しており、大量に得失点を稼いでいたので、うちも2試合目の前半終わったところまでは優勝できるかどうか分からない状態でした。なんとか後半大爆発して得点することができよかったです。
久しぶりにタイトル取ったんじゃないでしょうか。
堅守速攻、ガッツと勢いはそのままに最近では、チームのそれぞれが持ち味を生かしてプレーできているようで、やりやすいし、やってて楽しいです。

ホントいいチームだとつくづく思います。
H25年度 桑名市リーグ1部 第6節(最終節) AirFakes
3月16日 長島河川敷グランド
クレップス 3 ー 3 AirFakes
    前(1 ー 2)
    後(2 ー 1)
(安田1、伊藤1、加藤だ1)


FW 伊藤(後半途中:田中)、安田
MF 中西、平松、坂本、阪口
DF 宮崎、加藤だ、加藤た、大西
GK 浜野
(ベンチ:杉山)

通算成績

チーム 5勝0敗1分 26得点4失点

得点ランキング 
 ①安田 11点
 ②伊藤 10点
 ③平松 2点
 ④安江 1点
 ④坂本 1点
 ④加藤だ 1点

最終順位 準優勝


残念ながらこの最終戦に勝利をすることができなかったため、勝ち点で並んだAirFakesさんに得失点差で破れ優勝を逃しました。
昨シーズンに引き続き2位という結果で悔しいですが、これがぼくたちの今の実力でしょう。
やっぱりAirさんは強かったです。試合展開もかなりおもしろく白熱しました。
次は勝ちたいですね。


試合後に記念撮影しました。
この時は最終順位分かっていなかったので、なんだか優勝したみたいにみんなイイ表情です(笑)


シーズン通してですが、まず失点が少なかったです。(最終戦省くと5試合で1失点)
GK不在やいろいろ厳しかった試合もありましたが、守備面は安定していたかと思います。
攻撃面ではFW2人で21得点あげることができました。
攻めパターンはそこまでありませんが堅守速攻、カウンタースタイルで今年は当たりました。
個人的には全試合得点を入れることができました。(最終戦PK外してしまいましたが・・)
来季課題としては後半でのスタミナ切れとパスワークですかね。
他のチームのようにもっとボールを回せれば楽なんでしょうね。(永遠のテーマ)

最後に試合前日はゆっくり過ごして早く寝る。
これが試合を楽しむコツだということに今さら気づきました。

来季は優勝するぞー

 
H25年度 桑名市リーグ1部 第5節 キックソルジャー
2月9日 長島河川敷グランド
クレップス 5 ー 0 キックソルジャー
    前(0 ー 0)
    後(5 ー 0)
(伊藤3、安田2)


FW 伊藤、安田
MF 中西、平松、坂本、阪口
DF 宮崎、加藤、杉山、大西
GK 浜野(後半:杉山)

通算成績

チーム 5勝0敗0分 23得点1失点

得点ランキング 
 ①安田 10点
 ②伊藤 9点
 ③平松 2点
 ④安江 1点
 ④坂本 1点

前日の雪(みぞれ)でグランドがドロドロ。
相手チームは8人しか揃っておらず、当たり前だがこちらの優位な展開。
それでも前半はチャンスをいかせず、相手GKの好守により無得点。(情けない・・)
後半に入り、先制点を決めるとさすがの相手の疲れも見え始め、ドッと点が入った。
これで開幕5連勝。
それでもいろいろ課題が残った。
残すところ1戦。
昨年優勝を譲ったAirFakes。直接対決では引き分けでした。
今年こそ全勝で優勝狙いたいと思います。



この日は新年会もありました。
2次会のカラオケではパフォーマー浜野さんが大活躍。
何故かラブラブな加藤さんと宮崎。
とっても楽しかったです。

一夜明けましたが松浦亜弥の「ね〜え?」のボヨーンが頭から離れません。。。



 
H25年度 桑名市リーグ1部 第4節 くわしん

1月12日 長島河川敷グランド
クレップス 2 ー 1 くわしん
(坂本1、安田1)

通算成績
チーム 4勝0敗0分 18得点1失点

得点ランキング 
 ①安田 8点
 ②伊藤 6点
 ③平松 2点
 ④安江 1点
 ④坂本 1点

2014年初試合。自分にとっては初蹴り。
坂本の鮮やかフリーキックで先制するも直後に今シーズン初の失点をくらい同点に。
その後両者こう着状態が続き点が入りませんでしたが後半残り5分くらいで転がってきたボールを蹴り込み勝利をおさめることができました。
相手の堅守に苦しめられ、特に後半は思うような攻撃ができませんでした。
しかしなんとか競り勝ち開幕4連勝。

残り2つ。
全勝で今年こそ優勝したいです。
というかします!!
H25年度 桑名市リーグ1部 第3節 フーリガン

12月5日 長島河川敷グランド
クレップス 8 ー 0 フーリガン
(伊藤×4、安田×3、平松×1)

通算成績
チーム 3勝0敗0分 16得点0失点

得点ランキング 
 ①安田 7点
 ②伊藤 6点
 ③平松 2点
 ④安江 1点


調子良く2013年を締めることができました。
H25年度 桑名市リーグ1部 第2節 サンクス
12月1日 長島河川敷グランド
クレップス 4 ー 0 サンクス
(安田×3、伊藤)

今日は妻と4ヶ月の子供が応援に来てくれました。
そのお陰か分かりませんが自身ハットトリックすることができました。
以前も妻が来てくれたときに得点をあげ、チームが勝利した記憶があります。
実は勝利の女神なのかもしれません。

しかしゴールシーンを毎度全く観てくれていないという・・
「最後の人のは観たよ」と言われてしまいました。。
H25年度 桑名市リーグ1部 第1節 赤い屋根
9月22日 長島河川敷グランド
クレップス 4 ー 0 赤い屋根
(伊藤、安田、平松、安江)

メモ程度ですが結果残していきたいと思います。
星空
もう一度富士山を夜に登りたくなってきた。 
おおぼらキャンプ(4回目)

2013年5月4〜5日 

スカイランドおおぼらキャンプ場

今年で4年連続となるGWキャンプを執り行ってきました!
やっぱりこのメンバー最高って思える笑いに満ちたキャンプでした。

過去のおおぼらキャンプはこちら

今回はいつものメンバー総勢10人。
車は5台で乗り合わせ。荷物はみんなで分担。
今年は各担当を決めてみました。
標高700Mのスカイランドおおぼらキャンプ場。
われらが超穴場と称してGWに4年連続きておりますが、きてびっくり!
大繁盛してました。とうとう我らのキャンプ場(勝手に)も人気に。
いつもはこの広場一面貸し切り状態なんですが・・
といっても手前どーんと陣取れました。十分。
早速テント組とメシ組に分かれて
今回のメシは新メンバーによるダッチオーブンのローストビーフです。
これはうまかった。
スモークチーズなんかも。こだわってました。
おれはせこせこと幕張り。
今回初めてトレッキングボールで前面を立ち上げてみました。
なかなかいい感じ。風で何度か倒されたけどタープ代わりとしても十分使えそう。

一段落したのであたり前のようにマーカーを並べてフットサル対決。
夜のたき火の薪拾いをかけての対決です。
メインはサッカー部の集まりのおれたちですが、酒も入っているので小学生のだんごサッカー状態です(笑)
周りのキャンパーや子どもたちが冷ややかな目で見られている気がしました・・
そして勝ちと負けでこうなります。
あ、負けてもう一度お願いしますの絵です。
どうしても、もう一回対決お願いしますの絵ね

このあと野球もやる(笑)
29歳元気な僕らは木登りもします。
次々と登る。
セルフタイマーでなんとかみんなで撮れた。 1人のぼってないよーな。。

ここで酒がきれるアクシデント。
去年も同じタイミングできれたような・・
酒のスーパーまで車で片道20分くらいかかります・・
やっちまった。飲んでない友達に行ってもらいます。。


そして、夜のイベント
ファイヤーアーティストによるキャンプファイヤー
今年は土台から囲んでしっかりとした作り。
アーティストはしっかり検討をしてきたそう。
上の小枝から燃やしてどんどん下に火が移っていくというのがテーマだそう。
と、そうこうしたら子どもたちが集まってきました。
とうとう、おれたちも他のキャンパーたちと交流へと発展。

子どもたちも枯葉を集めて燃えるかな〜?とかいいながら共同製作。
記念にみんなで撮影。
燃えてるとこみたい〜って言ってたけど、そういえば結局着火後は来なかったな〜
遊び疲れて寝ちゃったんだろうな。残念!

買い出しから帰ってきた全員で改めて撮影。
徐々に日が沈み寒くなってきました。
昼と夜の寒暖の差が激しすぎる。まさにこれが自然。とか感じちゃいました。


友達がこの前買った登山用アルコールストーブ。
なかなかゆったりとした性能。軽いのはいいんだけどね。
今度自作してみよっかな。

こんなんも
とにかくギアに私は興味津々。。
そんなこんなで夕飯のキムチ鍋。
完全に日が沈みキンキンに冷えた体をあっためてくれてまさに至福のひとときでした。

このために買った三脚で夜の撮影。
CAMPのつもりがPが逆。

さあそろそろ着火です!!
どでかいたき火。
こんなのできるキャンプ場ってそうないでしょう。
若干風も強くてビビってしまったけど、
計算された土台でなかなか燃え崩れませんでした。
空を見上げると満天の星と炎と火の粉
ワインとつまみを片手に最高の時間。
だいだいいつもは昼間のハードワークがきいて眠くなって炎を見ながら寝ちゃうんですが
今年は眠くならなかった。
気分がよすぎてお気に入りのブラックダイアモンドのヘッドライトのバンドを燃やしちゃうというミス。
そして12時くらいには一人一人テントへ。



次の日



早朝に起き、散歩に出掛けます。
昨日とうってかわって若干二日酔い。

ここから高度を258M上げます。
そう大洞山985Mへ散歩です。
ここの急勾配はシャレにならなくて片道40分くらいなんですが二日酔いにはきつい。
10人みんながちゃんと起きたところが逆にすげえなっておもった。
みんな山に登りたいんです。

頂上こんな感じ。
残念ながらかすんでました。
ここは3年ぶりかな。
仲良いなこいつら(照)

このあと朝のお通じがきたので急いで下山。
のんびりしてお昼には片付けて退散。

帰りは火の谷温泉で入浴。ここの露天風呂は気持ちいい山の景色です。
そして一昨年見つけたレストランすわっていう、すてきなお店で昼食食べて終了。

今年ももういいやってくらい満喫でした。



鶏冠山 491M 〜湖南アルプス
2013年5月1日

〈登山ルート/タイム〉
一丈野野営場入口駐車場(9:30)→子鶏冠山(10:20)→鶏冠山(10:40)→天狗岩(11:40)→昼飯後出発(13:10)→竜王山(13:40)→白石峰(14:00)→一丈野野営場入口駐車場(15:30)
6時間(約10km)

GW初日、会社メンバーで滋賀の湖南アルプスへ登山
亀山と滋賀の総勢10名。
急遽お誘いしたにも関わらずたくさんの人が集まってくれた。
うちの会社もけっこう登山する人がいてびっくり。
しかもみなさん本格的

この日行ったお山は鶏冠山というところで自分も知らなかったんだけど
滋賀の方に案内してもらってやってきた。
湖南アルプスって言われるだけあって景色がものすごくいい。
コースもハイキングみたいな感じでところどころの岩から展望できる場所がいっぱいある
天気も良くてなにより
新名神の上(右奥が琵琶湖)
新名神の下
パノラマ

中でも天狗岩っていうよくある名前の岩がこれ(かなりビッグ!)
上向いてるのが天狗みたいってことかな・・

そこで凧揚げ
これ欲しいぞ〜
天狗岩の後ろに回り込んだ景色。

伊吹山以来の会社メンバー。
初めての登山という後輩も楽しんでくれてたからよかった
滋賀の方々がまた濃ゆくて楽しくて刺激的な山行でした(笑)