<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 伊勢神宮 | main | 佐久島 >>
宮川キャンプ
今年で4年目の宮川キャンプ

最近肉ばっかりでBBQも飽きてきたということでソウメンすることに
これがまさかの失敗
麺を鍋に入れ過ぎて束が固まった。しかも調理中に雨に降られた為火を止めたことも原因。
パンを食っているかのような昼メシだった。
おいっ!!おれしかカメラ見てねーよ

ココの醍醐味はなんといっても飛び込みか
果敢にも去年にまさる高さからダイブ。
写真の一人は上がるだけ上がって勇気ある断念を決断(笑)

夕方にもなると本日のメインイベントへの制作に励む人が
あれはファイヤーアーティスト ジュンではないか。
今年は子分も連れて意気揚々です
二人の勢いに触発されみんなで手伝う
おっ筋肉バズーカも発動
対岸から運ぶ。今年は雨で木が濡れたため少々不安が
うん今年はでかくなりそうだ。

とりあえず夕食班とキャンプファイヤー班に分かれることに
ファイヤー班はまるで職業のように作製に取りかかる
できたのがこれ
いまいちでかさ伝わらない?
3本柱ときたか。かなり高さあるよこれ

去年がこれ↓
高さは倍以上かな
夜のカレーもうまくできて(慣れたものだ)
早速ファイヤーショー
ちと明るいうちから着火
ジュンのショーが始まった。
暗くなるに連れますます盛り上がる
しかしあっけなく3本柱は早々に倒壊
次なる段階へ(ジュンと子分)
そこで技「たたみ」が!!
巨木が燃え痩せ細くなった部分を折り込み積み上げて行く
たたみの繰り返すごとに炎が生き返る
満月が山から昇る
結局6時間くらいショーを楽しんだ僕たちでした。
あれだけの大木が全部なくなったからね。
結局最終は終始力をあたためた筋肉バズーカZAKIが始末してくれたらしい。
ほとんどみんな寝ちゃってたからね。

次の日はなかなかの天気が良く。
帰ろうと思ったが宮川最高の高みへ挑戦すると。。
写真中央人が飛ぼうとしてるところよりさらに右上の位置からダイブ
先陣sakaguchiとjyunya。
後続zakiとオレ
かなり強烈な高さです。12〜13Mはあるかな
飛んだ後の感想としては気持ちいいとかやったぞといった感情より、
やりすぎたって感じ。(コンタクト両目なくなるし、口の中切ったし、その他もろもろ)

やりすぎたといえば小魚の踊り食いもやりすぎたな。

なんだかんだでやっぱおもろい宮川キャンプでした
スポンサーサイト
いやーほんと楽しかった!俺も一番高いとこ挑戦したかったな〜。あと、子分じゃなくて助手です!w
otaru | 2011/08/27 00:44
そう、あの後飛んだのよ!
助手?おれは少なくても子分に見えてたで(笑)
yasuda | 2011/08/28 01:39
今回は子分の働きがよくてかなりの高さに仕上がったな!今年でハードルが上がりすぎたから来年以降は苦しい展開やわ。
Fire Jun | 2011/08/28 23:59
確かにお前さんとこの子分はなかなか見込みがある。
次も期待しとるよ。
yasuda | 2011/08/31 00:45
COMMENT