<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

雲母峰 888M 〜東海自然歩道
2013年4月22日
ソロで歩いてきました▲▲
写真は右に雲母峰(キララミネ)、左に入道ヶ岳、中央奥に鎌ヶ岳。
平野部から見るといつも気になっていた雲母峰。
場所によっては御在所を隠しちゃう低山です。

〈登山ルート/タイム〉
東海自然歩道・宮妻峡側駐車場(10:30)→雲母鵺峰/昼飯(11:40)→昼飯後出発(12:20)→雲母峰(12:30)→岳不動(13:15)→東海自然歩道・宮妻峡側駐車場(13:50)
3時間20分(8.6km)

仕事休みもらってきました。
今日は歩くのがメインって感じで朝ここにしようって決めました。
なのでゆっくり目の10:30スタート。

コースは雲母に南側から軽く登って、北側に降りてきて
東海自然歩道を南下して戻ってくる周回コース。

山桜。平野部に比べると咲くのが遅いんだな〜。けっこうチラホラ咲いてました。

あっという間に雲母鵺峰へ。景色が開けててサイコーでした。
バックは右に御在所。(平野部からは見えなかったけど、やっぱり隠れてた)
左に鎌。中央の奥は雨乞岳です。
どれも登った鈴鹿セブンマウンテンが見渡せます。
写真には無いけど一昨日登った釈迦もみえた。

ここで昼食。今日はそばにしました。
一昨日忘れた白飯を今日は持ってきて残り汁に入れて雑炊みたいにしました。
(実は今回も車で一度自宅を出て、白飯忘れたのに気づいて取りに帰りました笑)
そこからすぐの三角点。特に何も無いのですぐおります。
そして北側の降りたところにある「岳不動」
ここで手を合わせてきました。
こういう時のためにお賽銭もってこないとだめだなといつも思って忘れてしまう。

戻りは自然歩道の林道を歩きます。
車も全然通らないので、気持ちいいです。
登るのは正直辛いときありますけど、平地を歩くだけってすごい楽でいいもんです。
トレーニングで走ることはあっても歩くっていうのあんまりしてこなかったけど
すごくのんびりしててよかったです。
さっき登ってた雲母。色合いが鮮やかで思わず立ち止まりました。
あっという間に駐車場横の橋まで戻ってきました。
今回も気持ちよかった。
ULにも最近興味を持ってきたので、いろいろ1人で装備について考えながら歩いたりいい機会になりました。とりあえず靴だな。
あんまり1人で登ることしないんだけど、たまには悪くないかなっておもいました。
ただいろいろ考えたりしすぎて一昨日より短い時間なのに長く感じました(笑)

では。
釈迦ヶ岳 1091M
 
2013年4月20日
いつものメンバー(今回は6人)で鈴鹿の釈迦ヶ岳に登ってきました▲▲

〈登山ルート/タイム〉
朝明大駐車場(8:25)→ハト峰(9:25)→猫岳(10:25)→釈迦ヶ岳(10:45)→大蔭/昼食(11:15)→庵座の大滝(12:30)→朝明大駐車場(13:20)
4時間55分(約8km)

天気は良好、風もほとんど無し、後半は曇ってきましたが最高に気持ちいい日でした。
先日痛めた足が少々心配でしたが朝明から周回してまた戻れる長めのコースにしました。
足は意外と大丈夫で、仲良いメンバーとのトークと鈴鹿には珍しいダイナミックな景色に満喫の登山となりました。
歩くって楽しい。
ドラクエのパーティのような愉快な仲間(笑)
釈迦は2回目なんですが、看板の位置が変わってました。
お昼は大蔭と言われる↑一枚目の写真のところで。
定番になりつつあるカップ麺。
麺食べてから白飯入れてカレーにするつもりで昨日の夜ご飯を炊いてきたのに持ってくるのを忘れるという失態。。しまった(泣)
下山はものすごい急斜面でした。
「庵座の大滝」はすごい迫力でした。近くまで行ってる人が米粒みたいに小さいの分かりますかね?

ってな感じで約1.5ヶ月ぶりの登山でした。
人数多いとトークもつきないからあっという間だったような。
しかしだいぶと体力が落ちてきています。。。

最後にモデラートのテントイベントにみんなで行き、
いろんなテントを見た結果、
ローカスギアのクフ・タイベックを購入することに決めました。
いや〜早くこんなとこで張りたいもんです。
友達もニーモのタニ2Pを購入。
楽しみだ。
MINI 4WD★☆

マンスリーミニ四駆大会も今回で3回目。
毎回おじゃましている友達の奥さんにもとうとう愛想をつかされました。。


そして3回もやると、そろそろ現実が分かってきました。
ニッケル水素電池(エネループとか)&モーター(ハイパーダッシュとか)でだいたい勝敗が決まる。
私なんかはそれくらいなもんです(笑)

あとはコースアウト率が以上に高く。それ対策にローラー、重りを付ける、でしょうか。

前回はそれで優勝した私でした、、
しかし今回は細かい部品にお金と時間を費やした写真左から3台目のZAKIMIYA号に負けてしまいました。
スピードと安定感はものすごいものを感じました。

やっぱり愛情が大事なんですかね。


大人がやっても奥が深い趣味のご紹介でした。
クレップス2012
久々のブログ更新となります。
完全にこの存在忘れておりました(汗)

新しい年度が始まりました。
3月31日にサッカーしてきました。まだちゃんとやってます。

桑名市リーグ1部最終日。ダブルヘッダーです。
しかも2試合とも勝てば優勝という大一番。

で、結果1勝1分け。
総合結果、、


5勝2分、、



2位/8チーム

という結果でした。
惜しくも最終節を2−2と引き分けてしまい。
優勝を逃しました。

しかし、負け無し。
新キャプテン。新メンバー加入の元。
ここ何年かの勝てないチームから脱却できたんではなかろうか。


みんなで記念撮影もできました。

最高のチームです。

来季は必ず優勝します!




と意気込むのはこれくらいにして、
サッカーはオフシーズンとなるのでゆっくり休みたいと思います。

どうやら最後の日に気張りすぎて太もも肉離れ&親指爪剥がれ。
歩くのも精一杯。

当分のんびりします。ふあぁ〜〜


2013.1
さらば2012
 
山に恵まれた年だった。今年は20ピーク!

恒例のキャンプ

リレーマラソン
格好がいいね

いい年だった

また来年!


November 2012
ARC'TERYX

Japan: A Skier's Journey EP1 S3 from ARC'TERYX on Vimeo.

かっこいい映像。音もいい。

October 2012
観たい
BANFF MOUNTAIN FESTIVAL ちと興味あり