<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

錫杖ヶ岳 SUNRISE
AM3:00に起きて出発!!
登山の醍醐味のSUNRISEへ
自身3回目。初めては富士山、2回目は入道ヶ岳。
本日は大晦日にも行った登りやすい錫杖へ
闇の中のトライとなるので一度登ってよかったのでチョイス
 
街灯も何も無いから真っ暗闇です。街にいるとあんまり味わえない。
6人いたから平気だけど1人だと思うとぞっとする。。
前回のブログにも載せた場所(こんなに暗い)
本日の日の出は6:45くらい
それに間に合うように登らなきゃ
しかし雪が結構降ってて雲が多くて見れるのかっ!!って道中
ちと寝不足もあってしんどそうだったメンバーだったが
6:30前に登頂!
▲写真「歓喜の上裸」

まだ街には明かりが
亀山の工場もすぐ近く
山頂ノート
そして静かに光が・・見えはじめる・・
こんだけ雲があるなか それでも太陽の強さみたいなものを感じた

登った人だけが分かる感動 といいますか
やっぱいいね
朝食つくる
寒いけどうまい
早々に下山
朝だから小鳥のさえずりが聞こえた
いつもなら寝ている休日の早朝のアウトドアでした
経ヶ峰 819.7M
隔週登山
本日はいつものメンバーに2人追加で行ってきた!
(これで奥さんともとうとう3つ目の登山に)

経ヶ峰という津の山
登りやすいと下調した比佐豆知菅原神社から入ってくるコース
アスファルトは歩きたくないから車でちょっと狭いけどいけるところまで乗り入れ

登山道はきれいになっていて誰でも登りやすいなあと思った。
みんなすいすい進んだ
あっという間に山頂へ

展望台もあり。
晴れていたらすっごいいい景色だったんだろうけどあいにくの曇り
冬将軍到来もあってさぶい

それでも山頂では楽しみの昼めし
東屋があったからそこでみんなでくっついて
それぞれ持ち寄ったラーメンやスープやコーヒーやらお菓子やら食べる食べる
相棒が今回買ってきたプリムスもいい音をたてていた。火力最高。
自分のJETBOILも今日は好調。ガス管を冷やさなければすぐ沸いた。

おとこジャンプ
おんなジャンプ
どっちがすごいかなあ?

ひととおり騒いで下山。
いつも思うが山頂での滞在時間は他の人たちに比べて長く満喫しまくりだなおれたち
下りは雪が多くてアイゼンあった方がいい。とおもった
みんな元気に下界へ。

とうとう大晦日から3山制覇(?)した
実は奥さんに3山登れたら山アイテム買ってあげると約束を。。
まさかこんなに一瞬でクリアするとは・・
ということで早速ウエアを献上
奥さんは3山を自分の友達にウエア借りて登っていたので
やっとこれで返却できます!
長いこと貸してくれてthanks

高畑山 773.3M
先週は思いがけないことがあった
親父が救急車で運ばれ緊急手術。
幸運にも一命をとりとめ今は順調に回復してるが
一時はどうなるかと思った。 
病気にもなったところをほとんど見たことなかっただけに
いつなんどき何があるか分からないということを思い知らされた

今は無事退院できるように全力でフォローしたいと思う。






ところ変わっていろいろあったけど気分転換も必要ということで
またまた山に
前回の大晦日と同じメンバーで高畑山に
三重と滋賀の県境にある低山

天気は曇りでも雨が降らなかったから良しとしよう
600Mくらいまで来ると残雪が
この日デビューの
軽アイゼン君
ストックも買ったしグローブも
難所ナイフエッジと呼ばれる場所
ちと興奮

思ったよりアップダウンが多いのと雪に苦戦をしながらも
登頂
頂上ではお決まりのカップ麺を・・
しかしJET BOIL1つで4人分はきつい。。
極寒過ぎて全然沸くのに時間がかかる

それでもやっぱり山頂からの景色はここも最高。360°見渡せる
低山でも景色いいところ選んでよかった
雪景色がたまらん

ばんざーい
やっほ〜
そいやっ
はうぁ

とかやりつつ山頂を元気に満喫
いつのまにやらガスも晴れてきた

ガールたちもすっかり山にハマったようだ(意外〜)





そうそう、とうとう相棒が山ウエアを購入。
今回からサッカージャージでは無くTHE NORTH FACEに(遅いよ〜)
じゃ次はシングルバーナーよろしく
錫杖ヶ岳 676M
あけましておめでとうございます。
新しい気持ちで今年もアクティブに元気にいきたいと思います。 

昨年の大晦日ですが登山してきました。
奥さんと友を連れ出し初めての登山です。

経ヶ峰に向け出発したけど安濃ダム側からのコースは工事中だったため
急遽、山を変更。
同じく安濃ダム付近から登れるお隣の「錫杖ヶ岳」へ

奥さん含む女性2名は初めての登山
676Mと低山ですが少々登頂できるかの不安も

途中より雪が残っていてハードな場面も
しかしみんな意外に元気に登頂!!歌なんか口ずさみながらね。

こじんまりとした頂上は360℃のパノラマ
気持ちいい。
この山いいね。
シート広げてカップ麺、コーヒーを優雅に。
寒い体もほっこり。
時間を忘れて長居。

あとから一人で登ってきたおばちゃんがいて
なにやら頂上に置いてあるノートに記入をしている。
「あんたらも書いた?」
どうやら登頂した人たちの感想、意見なんかが書けるノートみたい。
ぼくらも記入。
おばちゃんは少々談笑し足早に下山して行った

あとからノートを見るとそこには登った人の感想意外に通算登頂回数の記載が。
なんとそのおばちゃんは通算登頂回数1位の2500回くらいのすごい経歴の持ち主だった。
世の中には強者がいるのだと実感。
この山以外にも全国の山を登りに登っているようで
錫杖ヶ岳はとてもイイ山だと言っていた。たしかに。
しかも明日初日の出見るのにまた登ると。
・・すげえな。それもう数時間後じゃん

僕らも無事下山
初登山の女性陣も登山の楽しさにかなり魅力を持ってくれたよう。
次の登山日も1月で早くも決まった。
この調子で一緒に登ってくれる人がドンドン増えればいいな〜〜
伊吹山
滋賀県と岐阜県の県境にある日本百名山の登山に行ってきた
スキー場があるだけに登山道がひらけた感じで景色がきれいだった
時期が時期だけに紅葉も見応え十分。
眺めは抜群。
なかなかのロングコースだったけど無事登頂
途中、たびたび休憩で時間を費やしたが・・(腰を下ろしてしゃべり出すと野郎どもの下ネタトーク)
山の天気の急変動を改めて感じた。
雨が降らなかっただけましだったけど晴れたと思うと写真のように雲が。
結局全員集合写真は雲空の中。
まあこの5分くらい前は快晴だったんだけど、またボーイズトークに花が咲き・・
しかしこれが楽しいってものだ

それにしても素晴らしい山だけあってガールが多くてびっくり。
流行ってはいるものの目の当たりにしたのは初めて。
あと軽装な人たちが多くてかたくましいというか
散歩みたいな感覚でなかなか無謀だなとか
いろいろ人間観察してしまった
高尾山
昨日はそのまま渋谷付近のホテルに一泊

いろんな疲れからか22時半に就寝。こんな早く寝るの何ヶ月ぶりか

それも次の日早く起きて、パワースポットと呼ばれ気になってた「高尾山」へ 行くため

6時半にホテルにあったアラームセット

///

起床。
ってかアラームなってねーし

すでに7時半!!

ちょっとこのアラームどうなってるんや!!
と一人で焦りつつ

急いでしたくしてレッツGO

今日。ものすごくイイ青空。
登山に最高。

電車で高尾山に近づくにつれ大都会から徐々に田舎に
東京だっていろいろやな。
1時間ちょいかけて到着

コースは豊富。
ケーブルカーもあるし登るの大変って人にももってこい。

山頂まで599Mって書いてあったから
登山的な格好持ってきてなかったけど
いけるんちゃうって足で登ってきた。

けっこうみな本気
ちょっとブームは過ぎたのか予想してたより休日にしては人はそんなにいなかったな
(それには一安心。人ごみはちと嫌い)

先日の雨のせいか足下はぬかるむ

スニーカーから水がしみる・・

なんだかんだで結構とばしてちょうど1時間で山頂へ

コースがいっぱいあるからか山頂にはなかなかの人

大都会がちいさく見えた

その反対側に回ると
Mt.Fujiが
近いなあ。
ってか高尾山から見えるって知らんだ

雪がきれいに積もってますわ

夏は夜景とビアガーデンならぬビアマウントやって
楽しそう。いいね。

三重の御在所とかでやったら楽しいかもしれん。
夜景レベルは低いだろうけど

とまあ
なかなかおもろい東京出張やった。
でもやっぱり帰ってくると思うのが三重がいい
SUN SUN SUN
今日は良いお天気でした!!

でも、まだまだ寒いですね。

そんな中、僕たちSUNバカトリオで

−12℃極寒体験してきました


まだまだ冬だぜピュー


午前4時 椿大社から

始まる RISING SUN TOUR


私、人生2度目の入道ヶ岳でございます。


ってか真っ暗闇でのSTARTです。

見えん。
暗くて見えん。

動物出たらどーしよう・・
暗くて自分のカメラじゃ、ピント合わないっす


ガンガン登っていく内に

雪が・・

ズボッと
はまるくらいにあるではないですか


完全冬です。


登るに連れて

辺りもドンドン
明るくなります。


まさに「変化」が刻々と見て分かります。


頂上は木も無い

見晴らしが良い場所なんです


が、それが恐ろしいほどの風と極寒

日の出には間に合ったものの待つのが耐えれない。

なんとか、待つこと20分くらい
キマシタ

分かりますか眼下に広がる
四日市と伊勢湾、そして知多半島
その先に見えるのが、SUNです。

万歳

寒いの万歳



続きを読む >>
宮指路岳&仙ガ岳
 ワンダーフォーゲル部活動してきました


秋の紅葉が映えるこの季節。

山の紅葉はちょっと早くて今が見ごろ。


いいですよ〜。


観光の名所で人がごった返してるとこ行くより、

だれもいない静かな山の紅葉独占


川のセセラギと鳥のサエズリ


スバラシイ




メンバーのサカグチ、トシオ、イシイチャンとLet’s登山


亀山のアパートからすぐの鈴鹿の山

宮指路岳行ってきました。

いや〜楽しい(撮影トシオ)

欲張ってすぐ横の仙ガ岳も行ってきました。



いや〜その後の風呂格別




ビールもうまい
御在所岳
ワンダーフォーゲルしてきました
鈴鹿の主峰「御在所岳」です。


ロープウェイもあります観光の山ですが、もちろん登山です


天気も季節も良く登山日和といいますか、
上から眺める展望も最高でした。

一度登りたいと思っていて、
登山道もなかなか見所あるところが多く、
一緒に登った彼らもテンション上がります。
2009100420150000.jpg


いや〜登山いいね〜

こんなのどやって??
まるでオブジェやで


みなさんも一度観たくなりませんか



ところで、今日すごい珍しくHPPPYなことがありました

僕6月にお隣の「入道ガ岳」にも1人で登ったのですが、
その時頂上で出会った登山大好きなオッチャンに
今日も奇跡的に再会しました。

ホンマにたまたまで
オッチャンも自分のことを覚えてくれていて、
なんかうれしかったです


また山で会いましょうって約束しました(笑)